G.O.S.R. 情報

■■■G.O.S.R.Gun情報■■■

 

45_colt_m1991a1[1]M1911(コルト・ファイヤーアームズ社)            口径45                                使用弾45ACP弾                        装備弾数 7+1                            重量1,130g

 

G.O.S.R一番人気の銃。初めてのお客様からベテランまで、人気があり、数多くのファンがいる。通称コルトガバメントと呼ばれているM1911は、そのナンバーが示すとおり米軍が正式採用した年が1911年で、その年号からM1911と呼ばれている。(後に改良されたM1911がM1911A1である。)1985年に米軍はベレッタ92Fを後続採用したが、実に80年以上も使われ、今も一部部隊では使われ続けているため、使用年数を加算すると100年以上も使用されている。開発は、軍から突進してくる敵を一発で動きを止められる銃を求め、ジョン・ブローニングが開発した45ACP弾を使用する銃としてM1911が誕生した。セフティ装置は、グリップ後方にあり、引き金を引いてもグリップを握らない限り撃鉄は落ちない。GOSRでは、このM1911を初め、発展型として

45_kinber_tle-e1420261980451[1]                Kinber

45_para-x[1]                Para-X

の他、スプリングフィールドM1911など数多くの1911系を所有している。

掲載情報

実銃射撃 in Guam 一冊まるごとG.O.S.R.!
ホビージャパンさんから発売されている「実弾射撃 in Guam」は現在のG.O.S.R.の集大成でもあります!
最新のハンドガンやライフルからアンティークモノまで一挙にご紹介!
この本を見ればG.O.S.R.の魅力が伝わるはずです。
是非ご一読ください!

 

■■■G.O.S.R.担当者の携帯電話番号が変更となりました。■■■

旧電話番号 090-9393-1153

新電話番号 090-1039-1153

アームズマガジン掲載の旧番号は使われておりませんのでご了承ください。